忍者ブログ

三郎とおやすみ羊(ヒツジ)によるバイクで世界一周の旅の記録。基本的にリアルタイムで毎日更新! 2010年から既に三大陸半を走破!今年はヨーロッパから中東、中央アジアを越えて日本までユーラシア大陸横断予定!

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Day 931: 2013年3月13日

Bornheim, Germany (Das Haus von Friedel)

84,019km

今日は久しぶりに陽の光が!

When I woke up this morning, something was different... Yes, the sun was shining! Finally!

ヒツジも喜んでおる。

Mr. Sheep was happy too! Recently only the bear was on the blog, he wasn't that happy...



が、しかし、気温はマイナス11度!

But the air temp was -11℃!



マジかよ。

WTF!!!

こりゃ、外に置いてあったコーラも凍るわ…。

Those bottles of Cola put outside were frozen...



昼前にアンドレアがハンブルグに戻るので外まで見送り。晴れたとはいえ、まだ路地には雪も残っているから気を付けて!

Andrea had to go back to Hamburg. As the streets were still covered by snow, be careful!



ポーランドにいるシルビアから連絡があって、「ポーランドには来ないの?」と。

Sylwia, in Poland, sent me a message if I was coming to visit her in Poland.



シルビア!あぁ、愛しのシルビア!

Oh, Sylwia! Lovely Sylwia!



そんなこと言われたら行くつもりは無くても行きたくなってしまうでしょ!(もともと行くつもりだったんだけど、この雪だからどうしたものか、と考えていたのだ。)

If she asks me, of course I will visit her :-)
(well, I intended to visit her, but due to the weather, I was thinking what to do...)

が、しかし、この雪じゃあ、ねぇ。ポーランドも雪でもっと寒いっていうし。

But I would not want to ride to Poland in this condition. She said it's been snowing in Poland and would be much colder than here...

バスで行くかな!?

I could get there by bus, couldn't I!?

なんて言っていたらフレッドがポーランド出身のアルトゥール、ボクタン兄弟を呼んでくれた。

Friedel heard I was talking to myself and he contacted his friends Artur and Bogdan brothers - from Poland - and they came to the house.

知り合いのトラックドライバーが週末にポーランドに行くなら便乗できるかも、と。誰か行かないか調べてくれることに!

They said they knew some truck drivers who might go to Poland recently and they would check if anyone could give me a lift!

アルトゥールとボクタンとは去年会っていて、ポーランド料理のピィヅィをご馳走になったのだ。またお世話になります!

I met Artur and Bogdan last year. Friedel took me to their place and they cooked my Pyzy - the Polish signature dish!

当初の予定では中華料理屋に昼間行く筈だったんどけど、フレッドのお兄さんのピーターも急遽参加することになったので夕飯に。

Initially we planned to go to a Chinese restaurant for lunch with Friedel's mum, but his brother Peter was going to join us in the evening, so we went there for dinner.

ワシが運転をしてレストランまで。

I drove the car to the restaurant.

中華の食べ放題で、出来合いのももあれば、食べたい具材を皿に取りその場で調理してくれる「蒙古流」もある。

It was a buffet style restaurant providing those Chinese selections and "Mongolian style" BBQ - a chef cooks freshly for you!



好きな肉や野菜などを皿に取って、お好みのソースを添えて出すと鉄板で焼いてくれるんだけど。モンゴルではこんな風には調理しないんだろうけど…。

What is "Mongolian style BBQ"? Well, you pick what ever meats and veggies from the bar and choose the sauce you like. Then a chef cook them on a hot plate. I think in Mongol, they don't cook like this...

オーストラリアでも「蒙古流」ってこうなんだけど、これって中国人のモンゴルに対する勝手なイメージだよね。まぁ、美味いからいいか。

In Australia, it is the same. I guess this is the style created by Chinese imagination about Mongol. Well, it's yummy, so it doesn't matter!?

ピーターもバイク乗りで、色々と旅の話をきいてくれた。

Peter also rides motorcycles and asked me about my trip and Esperanza.



また、日本と中国はドイツ人から見たら同じに見えるみたいで、な色んな質問を受けるワシ。ピーターやお母さんに説明。

And I explained the differences between Japan/Japanese and China/Chinese. For German, we Asians look the same!

こういうことも旅人として、日の丸を背負っているものとしてちゃんとするのが勤め。ワシら旅人は一人一人が親善大使なのだ。

As a traveller, carrying the flag of rising sun, it is my duty to explain what is my country and what isn't. Everyone travelling to other countries is the ambassador!

お母さんとワシとくま。

Mum and I and the bear.



お母さんに箸の使い方を教えたけど、「なかなか難しいね!今度会う時までにマスターしておくわよ」って!

I taught Mum how to use chopsticks! It's really hard to master but she was keen to learn!

「貴方の結婚式には行くから、その時は日本で箸を使うわよ!」

By the time she see me again, she will master how to use them! She wants to visit me in Japan for my wedding!

Well, I am not sure when it will happen...!?

おん歳80。まだまだ若いお母さん。

She is 80 years old but still very fit and young at heart! I like her ver much!

フレッドとはウユニの宿でたまたま一緒だった。というか、全く同じバイクに乗っていた。

I met Friedel at the hotel of Uyuni "Hotel Avenida". He was riding the same orange coloured BMW.

2泊したけど、出会えたのは出発の朝。たまたま行き先が同じだったから一緒に走ることに。

I spotted his BMW on the first day, but I met him in the morning of the last day when we were about to leave. He was heading to the same direction, so we decided to ride together.

そんな旅先での出会いから、家族になる。こんな素敵な出会いに恵まれていることに感謝。

Just like that we became friends. And now through him, my friendship expands in Germany. And I would like to say, I have family here.

Thank you Friedel and all. I'm really blessed to know you guys.

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ようやく晴れましたが、まだまだ進めそうにありません。
が、しかし、こうして楽しい毎日を過ごしてます。素晴らしい友人から更に交友が広がって行く。本当に旅をしていてよかった、と思わせてくれる今日この頃です。

本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!!

スマートフォンからご覧の皆様、
お手数ですが、画面の一番下までスクロールして頂き、「PC」に切り替えた上で「世界一周」ボタンを押してください!

I am competing in "Round the World Trip Blog". Please click the button below!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************
PR
Day 930: 2013年3月12日

Bornheim, Germany (Das Haus von Friedel)

84,019km

今日も雪!

It's snowing again!



朝の気温はマイナス4度!

The outside temp was -4℃ in the morning!



これはしばらく動けないなぁ。

I will stuck here for a while...



クマが裏庭に遊びに行ったら、危うく遭難しかかったよ…。

The bear was almost lost at the backyard...



まぁ、雪が降っていてもこっちには四駆がある!

Even though I could not ride Esperanza, Friedel has a 4x4!

ケンルまで走る。

We went for shopping in Cologne.

雪のケルン大聖堂。なかなかの風情だけど、寒い。

Cathedral of Cologne, it looks good in snow, but it was so cold...



ケルンでは買い物を。

In Cologne I was looking for...

日本の実家にビーサンを置き忘れてしまったのだ。宿でシャワー後にはビーサンがないと不便だからフレッド宅を出る前に買いたいのだけれど、ドイツはまだまだ寒く誰もビーサンなんか買わないのか何処にも置いていない。

A pair of flip flops. I left a pair in Japan... It comes very handy especially in a shower room of the hostels. I wanted to buy it, but in Germany it's still to cold! None of the stores carries it in stock.

そこでネットで検索してケルンのハバイアナ取扱店に行ってみた。

Then I surfed on the net and found a store in Cologne carrying Havaianas products.

が、しかし、シーズン前だから置いていない、と。ありゃりゃ。

But they did not have any in stock as it's still off season...

スポーツ用品店なら有るかも、との助言に従っていってみたら、有った!

The staff told us we might find it at a sports shop. Then as advised, we found it!

ハバイアナではないけど、まあまあしっかりした造り。これで今回の旅の間はもちそうだな(盗まれなければ、の話だが…)。

It wasn't Havaianas but it was pretty good one and it should last for this trip (if it won't be stolen!).

フレッドとアンドレアの買い物も済ましてから家に戻る。

Once we've done with the shopping, we drove back home.



雪はますます積もっていく…。

The snow was piling up even more...



今日は向かいの家のアンカさんの誕生日だとのことで、お祝いに行ってみた。

It's the birthday of Anka, the neighbour of Friedel, today, so we went to her place to celebrate!

アンカさんとは初対面なんだけど、旦那さんのフランツには去年工具を頂いたり、パニアの歪みを治してもらったりしたのだ。

It was the first time for me too meet Anka, but Franz, her husband, helped me with fixing my pannier and gave me a tool last year.

「今日が誕生日なんだけど、パーティーは金曜日だから来てね!」、とお招きを頂きました!

"It's my birthday today but the party will be on Friday evening, and you are invited!", said Anka.

本当はエスペランサが準備出来ているので早目に出発したいのだけれど、この分だと早くて日曜日の出発になるから、お言葉に甘えて参加させて頂こう、と。

Actually I wanted to get started with my trip as soon as Esperanza is ready, but due to the weather, it looks like I'll be here till this weekend. So I will join the party!

こう雪が降っていると何も出来ない。

As it's snowing, we could not do much...

こんな時には室内の娯楽に限る!ってことでハインツとキャシーも誘ってボーリング大会!

Well, let's do some indoor activities! We went to a Ten Pin Bowling centre! Heinz and Kath joined us too!



何年振りのボーリングだろう?

It's been a long time since I played bowling...



あんまりボーリングは上手ないんだけど、最初のゲームはまぐれストライクから始まり、ダブルストライクも出してワシが勝利!

I'm not a good player but somehow with a luck, I started the game with Strike, and later I got Double Strikes, that made me a winner!

が、しかし、2回目は普段通り乱調で2位。

But at the 2nd game, I was back to normal and I came 2nd... Heinz won the 2nd game and scored highest in total.

ドイツ人はボーリングも的確に正確に投げるのか、と思ったけれど、そうでもない。フレッドなんかパワーがあるのにメチャクチャだからスコアが全然伸びないし!

I thought all Germans would play bowling in very precise manner but everyone played in their styles! Friedel has strength but he was throwing ver roughly, so his score was not good...



バイクで旅を再開するバズなのにドイツで遊んでいる三郎でした。

I was supposed to be riding down south, but having fun in Germany.

まぁ、旅は楽しむのに限るからね。これでイイのだ!

Well, as long as I have fun, that's all right :-)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
4月前半にはトルコ入りしたいところなんですけど、この分だと少し予定が遅くなりますね。まぁ、何処かで調整しないと。

本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!!

スマートフォンからご覧の皆様、
お手数ですが、画面の一番下までスクロールして頂き、「PC」に切り替えた上で「世界一周」ボタンを押してください!

I am competing in "Round the World Trip Blog". Please click the button below!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************
Day 929: 2013年3月11日

Bornheim, Germany (Das Haus von Friedel)

83,981km to 84,019km = 38km

今日も寒い!数日前のあの暖かさは何処へやら…。

It's another cold day! It was warmer few days ago, but it seems to be back to winter now...

外の気温はマイナス2度。

The outside temp was -2℃.

何はともあれ、今日はエスペランサに今年初乗り。

But I had to do a few things today!

裏庭のコテージからエスペランサを出し、敷地の隣の空き地を抜けて道路に出るんだけど、土が湿っていて滑る滑る。

Friedel and I took out Esperanza from the cottage at the backyard. I had to ride through mud to get to the street. It was really slippery but I managed.

エスペランサのエンジンのかかりも良し!

The engine started up very easily.

クマはエスペランサに乗るの初めてだね。

It is the first ride for the bear on Esperanza.



ワクワクするね!

Are you excited?



んじゃ、いってきます!

Let's go for a ride, the bear!



まぁ、家の周りを走らせただけなんだけど、5ヶ月以上も乗っていないと流石に1200ccもあるエスペランサはデカイ、って感じる。

I took a short spin around the house. As I didn't ride such a big bike for more than 5 months, Esperanza seemed to be bigger and heavier.

少し慣れたら、フレッドとボンに行く。先ずはBMWのディーラーへ。ここで見てもらいたいことがあって。

But gradually I gained back the feelings and confidence. Friedel lead me to Bonn, where I wanted to do a few things.

そう、去年エスペランサを冬眠させる時に気が付いたんだけど、右のフレームにヒビ割れが2箇所あるのを発見。

Last September when I was preparing to store Esperanza here, I found 2 cracks on a sub-frame of hers.



塗装だけヒビ割れているのか、中の鋼鉄まで割れているのかは時間が無くて調べられなかったのだ。

I wasn't sure if the cracks were on the paint only or were on the actual frame steel. As I didn't have time at that time, I did not check.



この5ヶ月以上ずっとそのことが懸念で。

So this was always at my concern for the last 5 months...

メカニックがフレームを点検。

A mechanic @ the BMW checked the sub-frame.

メカニック:「このバイクは事故に合わなかった?」

Mechanic: "Did you have any accident with this bike?"

ワシ:「ペルーで自転車と衝突したけど、40,000キロも前のコトだけど。」

I: "Well, a bicycle hit from the right side in Peru. But it was 40,000km ago."

メカニック:「なるほど。恐らくそのショックで少しフレームが歪んで、塗装が浮いたんだ。そこに水が侵入して塗装が剥がれてきた、とみるね。鋼鉄そのものには異常はなさそうだよ。」

Mechanic: "I see. I think it probably caused little torsion on the frame, which might caused the gap between the steel and the paint. From the crack of the paint, water got in and it resulted to make those cracks on the paint. I reckon it's nothing wrong with the frame steel itself."

メカニック:「塗装屋に持って行って、塗装を剥がして見てもらうとイイ。鋼鉄に問題なければ塗装の塗り直しだけでいいからね。」
Mechanic: "The best way to check is you take the bike to a paint workshop and let them remove the paint to check the steel underneath. If there is no damage on the steel, all they have to do is to paint it back!"

なるほど、メカニックの言う通りならいいな。

I see. I hope he is right!

次はADACへ。ここはドイツのJAFでグリーンカードというEU以外の国で登録された車両の保険を扱っている。

Then we went to ADAC. This is AAA of Germany. Here I can buy a "Green Card" - the motor insurance for Esperanza.



今回は1ヶ月だけ加入。105ユーロ。これで安心して走れるね。

I bought the premium for a month only, cost €105. Now I can ride without worry.

ボンまで走ったら、もう身体は慣れてきた。やっぱりバイクは楽しいねぇ。

I got used to riding Esperanza now! It's fun to ride with confidence!

それから塗装屋へ。ここはフレッドのカマロの修理でお世話になったところ。

Then we took her to the paint workshop. Here Friedel fixed his Camaro.

「1時間後に来て。フレームに問題なければ塗装をし直しておくよ。」、と。

"It takes about 1hour. If there is no damage on the steel, we'll repaint it!"

なので一旦家に戻るワシら。

Then we returned home at once.

雪がちらついて来た。

It started to snow a bit.



暖炉があるのが嬉しい。

I'm glad that we have a fire place!



1時間後外に出てみると、かなり積もってる…。

1hour later, the snow was piling up...



塗装屋に行くと、エスペランサは仕上がっていた!

Then Esperanza was ready!



「塗装を剥がしてルーペで点検したけど、フレーム自体に異常は無かったよ!」、と。

"We removed the paint and checked the frame with a magnifier, but there was no damage!"



よかった、よかった。

Excellent!!!

なんと無料でやってくれた。ありがとう!

And it was free of charge too! Danke!!!

これで気分も晴れやか!何時でも出発出来る。

Now I have no worries! I can start riding anytime!

あとは天気次第。帰り道は結構雪が強くなっていた…。

But it all depends on the weather. It was snowing harder on the way back.

あらら、積もっているよ。

Well, it piled up quite a bit...

夕方フレッドのお母さんを訪ねる。

We visited Friedel's mum in the afternoon.



お母さんは英語は話せないんだけど、何故かワシを気に入ってくれていて、良くしてくれるのだ。

She does not speak English but she's been really good to me!



有難いかぎり。

I like her very much too.



愛犬のトリクシーも相変わらず元気だ。

Trixy the fog was very lively as before!



お母さんと水曜日に中華料理屋でお昼をすることになりました。

We'll have lunch at Chinese restaurant on Wednesday.

さて、明日は最低気温マイナス7度なんだそう。うーん、着る服が無いぞ…。ライダージャケットを着るしかないか、な。

According to the forecast, it will be as low as -7℃ tomorrow. I have no cloth to wear in such cold temp! I gotta wear my riding jacket then...

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
エスペランサ完全復活!
あとは天気が良くなるのを待つだけです。

本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!!

スマートフォンからご覧の皆様、
お手数ですが、画面の一番下までスクロールして頂き、「PC」に切り替えた上で「世界一周」ボタンを押してください!

I am competing in "Round the World Trip Blog". Please click the button below!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************
Day 928: 2013年3月10日

Bornheim, Germany (Das Haus von Friedel)

83,981km

明日3月11日であの東日本大震災から2年経ちます。

Tomorrow 3.11. It will have been 2 years since the devastating earthquake and Tsunami struck Japan.

まだまだ記憶に新しいですし、忘れようにも忘れられない、いや、決して忘れてはいけない日。

There are still many people suffering and we cannot forget it, well, we should not forget it at all.

タイトルを見て、「あれっ!? なんで68年!?」、と思った方もいらっしゃるのではないかと思います。

I suppose someone asks me, "Why 68 years?"

そう、もう一つ忘れてはならない出来事が。

Actually, today is 3.10 - another day we - Japanese - must not forget.

今日3月10日は68年前の1945年に東京大空襲があり、一晩で10万人もの方が亡くなった日です。

68 years ago - 1945 - 10th of March, 100,000 civilians were murdered by the US air raid to Tokyo.

100,000 civilians perished in one night!

私達戦後生まれの世代は実際に体験していないので、実感は無いかもしれません。

We often try to leave those terrible facts behind, especially those generations born after the Great War,

しかし、この恐ろしい事実も時と共に忘れさられていっているのでは!?

But as time goes by, the memory of the tragedy is fading...

決して忘れてはいけない、3月の出来事。

Lest we forget.

Another day to remember in March. Before Cherry blossom blooms.

ここに亡くなった方々のご冥福を祈るとともに哀悼の意を表します。

I express my deepest regret to the victims of the war and the earthquake/Tsunami, and I promise them that we will overcome the adverse we are facing now and will make the blighter future.

------------------------------------------------

今日も朝から雨が降っている。しかも寒い。

It's raining from the morning. And it was much colder than yesterday.

昨晩は2時過ぎに寝たんだけど、どうも7時には目が覚めてしまう。

I went to bed around 2am last night, but I was up by 7am...

時差ぼけなのか歳なのか!?

I wondered if it was due to the jet lag or because I got old!?

先ずは、エスペランサ。

Well, the first thing in the morning, I checked Esperanza.

昨晩はなかなかかからなかったけど、遂にエンジンを始動出来た。

It took a long time to start up the engine last night.

で、今朝は!?

Then, how's this morning?

セルを一発でエンジン始動!これで一安心。

Just pushing the starter button, it started up!



フレッドとアンドレアは昨晩飲み過ぎたみたいでまだ起きて来ない。

Friedel and Andrea had too much drinks last evening, so they were still at sleep.

独りで朝飯を食べて、GPS(ナビ)の地図について調べたり。

I had breakfast alone, and made a research on Garmin GPS maps on OSM (Open Source Maps) sites.

ヨーロッパの地図は去年購入してギリシアとブルガリアまではカバーされているのだけれど、トルコの地図が結構粗い。

I have entire Europe map in my GPS now, but the map of Turkey is not that in detail.

そしてイランから東は全く地図が無いから、ネット上で探してダウンロードするしか無いんだよね。

More I have no map for the Middle East and Central Asia. So I need to download maps from the web.

日本にいる間にもダウンロードは出来たんだけど、肝心のGPSが手元に無かったからやらなかったのだ。

I could have done that while I was in Japan, but I left my GPS here in Germany, so I could not test in Japan.

世の中には良い人たちが沢山いて、苦労して地図を作ってるのに無料でダウンロードさせてくれるのだ。

OSM sites offer downloadable free maps to the public. How wonderful people they are!

試しにイランの地図をダウンロードして、タブレットPC(Windows 8搭載)にインストールして、マップソースを使ってGPSに地図を送信。

I downloaded a map of Iran for testing and installed it to my new Windows 8 tablet. Then I upload it to my GPS.

どうやら上手く行ったみたいだ!

It seems to be working fine!

実際ナビをしてくれるかは、現地に行って見ないとわからないけど、地図自体は良い感じ。

I could not test if it was actually tout able (it said so at the OSM site), but the map itself looked quite in detail and good.

これでバイクで出発する前にすることの一つが片付いた。

One thing I must do before I resume the trip has been completed.

そうそうタブレットPCは買ったばっかりでまだ操作に慣れていない。

Then I played around with the tablet. It's new and I am not familiar with it yet.

今日は暇だから色々イジッてみて使い方を学ぶ。

There was a tutorial, and I learnt a few things by following the instructions.

外を見ると小雨から小雪に変わっていた。あ、あの小雨でも女優の小雪でも無いですよ。雨の小雨と雪の小雪です。

I looked at outside and the raining became the snowing. Don't you think "Little Rain" looks like the actress "Koyuki" (meaning little snow)?





寒いし寝不足だから昼寝を少々。

It's cold and I was sleepy, so I had a nap in the afternoon.

夕方にフレッドの友人ハインツが訪ねて来て(彼とは去年ケルンの酒場に一緒に遊びに行った)、エスペランサのサブフレームのヒビを見てもらった。

Heinz - a friend of Friedel - came to the house. As he is familiar with welding, he checked on Esperanza's cracks.

彼は溶接には詳しいのだ。

「これならTIGで溶接出来るから、問題ないよ」、と。

He said, "Those can be done with TIG, so not a big job!".

明日ボンにある溶接屋に行く事に。

Tomorrow Friedel will take me to a welder in Bonn.

さて、夕飯はフレッドとアンドレアと外食。

Friedel, Andrea and I went out for dinner.

今日もドイツ風。だけど昨日とは違い調理した豚肉を。ドイツと言えば、シュニッツェル!

A typical German dinner! Unlike yesterday, it was cooked though! Schnitzels!



デカイ!!!

Huge!!!



これ食べ切れるのか!?

Could I eat it all?



結構頑張り、肉とサラダとポテトは完食!

I did it!

家に帰ったら運動しようっと。

I have to do some exercises at home...

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
今週は寒くなるそうです。日本では暖かい春日和だそうですが、流石に北海道より緯度が高いドイツ、まだまだ寒い日が続くそうです…。

本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!!

スマートフォンからご覧の皆様、
お手数ですが、画面の一番下までスクロールして頂き、「PC」に切り替えた上で「世界一周」ボタンを押してください!

I am competing in "Round the World Trip Blog". Please click the button below!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************
Day 927: 2013年3月9日

Bornheim, Germany (Das Haus von Friedel)

83,981km

朝目覚めたら、雨が降っていた。小雨ではなく本降り。

It was raining when I woke up in the morning.

今日は土曜日。フレッドもアンドレアもまだ起きてこないから、ベッドにて昨日の日記を英語に訳す。

It's Saturday, so I stayed in the bed and updating my blog in English.

9時ごろ、フレッドとジーラの散歩に。

Around 9am, Friedel and I took Sira for a walk.



幸い雨は小降りになっていた。小雨ね。あ、あの小雨ではありませんよ、雨の小雨です。

Fortunately, the rain eased up and was raining a little. Yes, again, "Little Rain".



ここボーンヘイムは小さな街で辺りは森があったり。西ドイツ時代の首都ボンは直ぐそこなんだけれど、かなりのど田舎。

Here Bornheim is pretty small town surrounded by forests. Bonn - the capital of West Germany period is located nearby. To me, it was surprising that one of the most technologically advanced nation had its capital city in such place.

でもいい環境だよね。

But I like that. It's really a nice environment here.

小雨の降る中森の中を散歩。

We walked in the forest in the little rain.



相変わらずジーラは枝で遊ぶのが好き。

Sira loves playing with a stick.



最初は普通の枝を持って来て、「投げてくれ!」とやっていたけど、

She found a small stick and asking Friedel to throw it!

大きな枝を持って来て、「投げて!」、と。それはデカ過ぎて投げられないよ!

But then, she found a big branch and asking to throw it! It's too big!



家に戻る前にスーパーに寄って朝飯を調達。流石ドイツ、ハムやソーセージが充実している!

Before we went home, we made a short stop at a supermarket to buy breakfast stuffs. There were ranges of hams and sausages!



ハム、ソーセージ好きのワシにはたまりませんな!

As I love hams and sausages, just starling at them made me happy!

黒トリュフ入りのハムが売っている!100グラムで2ユーロくらい。え、トリュフってこんなにお手軽なのか!?

I found a package of ham with dark truffle. It costs €2 for 100g! I didn't know it can be that affordable!



家に戻りアンドレアと朝食。スモーク・サーモンや先ほどのトリュフのハムなど。うーん、なんか贅沢だ。

Back home, we had a big breakfast!



屋根裏部屋に保管してあったワシの荷物を降ろして点検。旅が始まってから結構荷物を減らしたけど、まだまだ減らせそう。

Friedel and I brought down my stuffs from the attic. I have downsized my luggages since the beginning of the trip, but I think I can reduce some more.

出発前にもう一度本当にいるものだけを厳選しよう。

Before I take off here, I should go through stuffs to choose what I really need for the rest of my trip to Japan.

ビーチサンダルを靴屋とか大型スーパーに買いに。

I went to find a pair of flip flops at a shoe shop and a huge supermarket.

今度はワシが運転。BMWのマニュアルだ。

This time I drove a BMW with a manual transmission!

バイクと同じ構造とはいえ、足でクラッチの操作はなんか感覚がつかめない!

Even though the transmission is the same as a motorbike (well kind of), the feeling was so different to control the crutch with a foot!

何とか無事に到着。が、しかし、まだ時期が早くてどこにも置いてない…。やはり、そうきたか。

I arrived there without any accident! But as it was too early for summer, they haven't got it on stock...

それから、エスペランサにバッテリーを取り付けて、エンジン始動!

Then I reconnected the battery to Esperanza to start the engine!



が、しかし、なかなかエンジンがかからない…。

But it didn't start up...

もう少しでかかりそうなんだけど、やはりかからない。

It was almost coming, but wasn't.

そのうちバッテリーが上がってしまった。

Then the battery went flat...

予備のバッテリーにつないだけど、同じ結果。

We tried with a backup battery but the same result.



5ヶ月以上も冬眠させていたから、まぁ、仕方ないのかも。

As she was left here for more than 5 months, so it might be normal to be like this.

バッテリーを再び充電して今夜再度挑戦してみよう。

I recharge the battery again and will try it later in the evening.

さて、7時過ぎにヴィルフレッドの家まで車で。またまたワシの運転!

We went to Wilfried's place around 7pm. I drove the car again! Yes, I am the designated driver.

まぁ、なんとか無事にヴィルフレッド宅まで。

Without any crush, we got to the place safely!

今日は奥さんのエレナの誕生日パーティーなのだ。

It's the birthday party of Elena - Wilfried's wife!

大勢の友人たちが来ている。

Many guests came to the party!



ドイツ、というとビールとソーセージというイメージでしょう。

Beer and sausage are typical image of Germany, I suppose.

ワシはアルコールを飲めない体質だから残念ながらその旨いドイツのビールは飲めないんだけど、ソーセージは沢山食うぜ!

As I cannot drink any alcohol, so I cannot taste the great beers of Germany. Damn! But I eat lots of sausages!



で、以前に紹介したけどドイツ人は、特に北部では生の豚肉のミンチをパンに塗って食べるのだ!

I wrote the same last year but I must write it again. Here in northern part of Germany, it's common to have row minced pork! They put that on a slice of bread just like butter! I like it vet much! It's very tasty.



生の豚肉、っていうと日本では細菌とかで食べられないけど(特別に無菌じょうたいで飼育された豚は別だけどお高い万円)、こちらでは一般的!ワシも大好物!

In Japan, it's unimaginable to have row pork even though we eat row fish!

更に生豚のソーセージまで!

I was surprised to see row pork sausages!!!



これも美味い!

They wee yummy too!

みんなでワイワイ、12時過ぎまで。

We had a good time till late!



ヴィルフレッドとエレナにお礼をいってお暇。フレッドとアンドレアを乗せてワシが運転。

We thanked Wilfried and Elena for inviting us. Then I drove Friedel and Andrea safely home!

さて、バッテリーも再充電されていることだし、またエスペランサの再始動を試みる。

Now the battery was fully recharged! I must try to restart the engine of Esperanza.

何回かセルを回すけど、なかなかかからない…。

I pressed the starter, but she wasn't starting up so easily...

が、しかし、遂にかかった!

But finally she woke up!

アクセルを開けてしばらくレブをあげる。冷えたエンジンには良く無いんだけど一回エンジンを回さないとしょうがない。

I opened the throttle a bit to keep the rev high not to stole the engine.

しばらくしてようやくアイドリングも安定してきた!

After while, the idling became stabilised and it seemed to be good!

ヨッシャ!やったね。

Yeah!

これで明日はエンジンが普通にかかれば問題無し、でしょう。

If it starts up normally tomorrow, I should be relieved.

そんなこんなで結構テンコ盛りな一日だった。

It was a busy day!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
さて、エスペランサは無事に再始動出来ました!
明日天気が良ければちょっと走らせたいところですが、明日も雨みたいです…。

本日も「世界一周」ボタンをクリックして応援をよろしくお願いいたします!!

スマートフォンからご覧の皆様、
お手数ですが、画面の一番下までスクロールして頂き、「PC」に切り替えた上で「世界一周」ボタンを押してください!

I am competing in "Round the World Trip Blog". Please click the button below!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村 *******************************************************************************************************************************************************
  
フリーエリア
一日一回クリックするとランキングがあがります! よろしくお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


View Europe in a larger map
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
三郎
性別:
男性
職業:
革命家
趣味:
旅、バイク
自己紹介:
在豪歴16年。バイクで旅をするのが好きで、うっかり世界一周の旅に出てしまった。
旅のお伴はヒツジと愛車BMW R1200GS エスペランサ号。

2010年から旅の空。オーストラリア、北中南米、ヨーロッパを駆け抜けて、今年はユーラシア大陸を日本まで走破する予定。
忍者カウンター
バーコード
最新CM
[08/25 三馬力]
[08/04 三馬力]
[02/12 三馬力]
[06/10 三馬力]
[03/10 Yoshi]
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- 羊とめぐる冒険 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]